「ほっ」と。キャンペーン

ジュリエットローザ コレクション アンジェロコート東京

懸賞 2013年 08月 29日 懸賞

脇亜由美(cocomo)さんのご紹介で、ジュリエットコレクションに行って参りました。

ジュリエットローザのHPはこちら→
会場は東京駅八重洲口から1分ほどのところにあるアンジェロコート東京です。

f0194734_11433365.jpg


デザインをてがけているのは、ジュリエットローザ・デザイナーであるグラッツア・マッジョーリ。
1953年、MARCHE州のCINGOLOという小さな街に生まれ、1975圓にはFANO市にあるアート学院芸術科を卒業し、22歳にしてCM CREAZIONI社を設立しました。
以後、ウエディング業界に魅了されて、業界のファッションリーダーとしてご活躍されている方です。


最初に登場したのがピンクのドレス。

f0194734_11573640.jpg


サテン生地と大きなリボンが可愛いです。ヘアメイクにもリボンが。

f0194734_11591939.jpg


後ろはロングで、リボンがついています。ヘアメイクにもあっていて、これは素敵。
f0194734_1217422.jpg


王道である白いドレス。このふんわり感は永遠の憧れ。
f0194734_1214555.jpg

近くでみると袖の部分にお花の刺繍があります。
f0194734_1223023.jpg

後ろ姿もほれぼれ。こちらはあまり裾が長くないタイプです。
f0194734_1225569.jpg


スカートが何層にも重なり、裾にはレースという白いドレスも。
f0194734_1223387.jpg

5〜6枚のペチコートが重なって、ふんわりとした印象を与えてくれます。
f0194734_12234749.jpg

頭からかぶったチュールと、胸元のお花×パール、それに大きな腰のリボンがドレス全体でマッチしています。


Aラインのドレスもありました。やはり大人っぽくなりますね。
f0194734_12201568.jpg

大人婚がブームでもあるので、大人の女性に人気かもしれません。

f0194734_12195674.jpg


ロマンティックでエレガント、ちょっとレトロなヴィンテージ感を貴重とした今回の作品。

他に印象的だったのは花柄のドレスやカラードレスです。ちょっと珍しいグレー&シルバーのカラーです。ディティールにはゴールドのラインの入ったリボンがあしらわれています。

f0194734_1210514.jpg


f0194734_1211981.jpg

今回はこのリボンも特徴があり、ドレスの前面にポイントとして使われているものもありました。
f0194734_1212031.jpg


光沢のあるサテンぽい生地の中にシフォンが組合わさったドレスも。
f0194734_12124595.jpg

後ろから見ると、サテンのスカートが広がっています。
f0194734_12131739.jpg


あまり見たことのないデザインとしては、黒いお花柄です。
f0194734_1213527.jpg


詳細を見るとブラックの薔薇が描かれ、その上にレースが。
f0194734_12142015.jpg

後ろには同じく薔薇のようなリボンがついていて、インパクトがあります。
f0194734_12144624.jpg

カラードレスとしては、ブルーも。ふんだんにレースもあしらわれていて、エレガントです。
f0194734_1223324.jpg



女性用のウエディングドレスと一緒にメンズのコレクションも。
f0194734_1219923.jpg

今回は紳士用のスーツも登場してダンディーなウエディングタキシードもみれました。

ショーのあとはケータリングが。さっぱりとしたサーモンやコロッケが美味でした。
f0194734_12272331.jpg

ワインも。おすすめのシャルドネを。
f0194734_1228589.jpg


まさにBON TON STYLEと言うべく、1950年代のスタイルを現代にマッチさせたショーでした。
[PR]

by mikumikulove | 2013-08-29 12:29 | TOKYO

<< マルラニハワイ取材★バースデー...   和創作 太 わそうさく た >>